9月 28

秋が来た!

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

気がつけば今週で9月も終わりです…何だか年々、時間の流れが早くなっているような気がしますね(汗)

ここ数日、急激に寒さも増して来ているような気がしますけど。人間の身体って不思議だなと思うのは、暑さ寒さの感じ方。たとえば、同じ気温でも春→夏の20度というと「あったかいな〜」とか「あついな〜」って思いますけど。これが夏→秋(つまり今頃)の20度というと、何かものすごく寒く感じますよね(^^;

今年は特に猛暑続きだったので、なおさら身体がまだ秋の陽気にアジャスト出来ていないのかも知れません。秋雨が続き、気温も徐々に下がって来ていますので、皆さんも体調の管理には十分にお気をつけくださいね〜。

9月 08

台風接近中!

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

関東に台風が接近中とのことで、いま外はバケツをひっくり返したような大雨です。

これも異常気象のせいなのでしょうか?最近の天気って、すごく極端。晴れたときはものすごく暑くなるし、雨が降るときは土砂降り…。ここのところ雨らしい雨が降ってなかったから、今日は良い『お湿り』になるかな〜なんて家を出るときは暢気に考えてましたけど。今はとてもそんな状況じゃなくなってしまいました。

これから外出予定の方は、くれぐれも足元や頭上に注意して下さい。都内は雨がこれからどんどん強くなるそうなので、緊急の予定ではない場合は、思い切って延期してしまうのも1つの手かも知れませんね。

9月 02

はじめて。こんなnano。

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

新しいiPod出ましたね〜。最近、iPhoneの話題に押され気味で、ちょっと存在感薄いかな?と思ってましたけど。その辺はさすがにApple、またしてもやってくれました!

アップル – iPod nano – マルチタッチがついた。はじめて。こんなnano。
http://www.apple.com/jp/ipodnano/

中でも、驚かされたのがiPod nano。何と、こんな小さな筐体にタッチパネルが付いてるんです。ということは、iPhoneやtouchとほぼ同じマルチタッチ・ジェスチャーが今度はnanoでも出来るようになるってこと!外出先でも音楽を聴きたいけど、iPhoneやtouchはちょっと大きいな、という人にとっては理想的な選択肢になるんじゃないでしょうか。

その他、iPhone 4と同様のスペックにパワーアップしたtouchもshuffleも、みんなそれぞれ魅力的。Appleフリークにとっては悩ましい季節の到来ですね。ぼくも新しいiPod欲しいな〜♪誰かプレゼントしてくれないかな〜(笑)♪

8月 31

夏の終わり

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

早いもので、8月も今日で終わりですね。

おかげさまで、今日も現場チームは各地を飛び回っています。晴天にも恵まれて、作業は順調に進んでるかな?

それにしても、今年の夏は例年以上に職人泣かせだったように思います。とにかく暑い!油断するとあっという間に脱水症状に陥ってしまうので、みんな現場ではまるでサッカー選手のように水分を摂ってましたね。それでも、屋上の現場などでは何度かクラクラしてしまいそうになったことがありましたけど…。

まだまだ暑い日は続きます。どうか、営業などで外に出掛ける機会の多い方も熱中症には十分にお気を付けください。人間の体は、初期の脱水症状では喉の乾きを感じないそうなので、「喉が渇いた」と感じる前にこまめに水分は口にするようにしてくださいね。

7月 21

ビジュアルの力

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

静野です。

弊社のお客様である、とあるラーメン屋さんのお話。先日、ラーメンの写真を散りばめたスタンド看板を納品したところ、スタンド看板を掲出したその日から売上が急増したとのこと。

お客様からの感謝の言葉を直接聞けるのが看板屋の醍醐味の1つだと思っているので、その言葉を聞いたときはとても嬉しかった。と、同時に考えたのは「どうしてそのような効果が現れたのか?」ということ。

まぁ、理由はハッキリしてるんです。それは人間が大部分の情報を視覚を通して収集しているから。飲食店を例にとってみましょう。店先に一切の写真やサンプルが飾られていない「どんな料理が出て来るか分からない」お店と、POPや商品サンプル、スタンド看板を見れば「どんな料理が出て来るかすぐ分かる」お店とでは、どちらが店内に入りやすいか?答えは明白ですよね(お店の前に食品サンプルの入ったショーケースを置いている飲食店が多いのは、そのため)。

今回は飲食店を例にとってみましたが、同様のことはたとえば整体やマッサージのお店などにも当てはまります。「お店をオープンしたのはいいけれど、なかなかお客さんが入って来てくれないんだよなあ」という、あなた。もしかしたら、今が看板のリニューアルを計画するのに良い時期なのかも知れませんよ?

7月 12

祭りのあと

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

静野です。

1ヶ月に渡る熱戦が繰り広げられた南アフリカW杯は、スペインの優勝で幕を閉じました。

今年のW杯は、例年以上に番狂わせが多くて、見ている側としてはとても面白かったですね(プレーしている選手たちは大変だったでしょうが…)。日本の選手たちも、非常に頑張ってくれました。彼らの奮闘ぶりを見ているうちに、気がつけばサッカーが好きになっていた。なんて方も多いのでは?

W杯は、国と国とのぶつかり合いの場であると同時に、世界中の有能な選手たちの『見本市』としての側面も持っています。今回の大会でも、現地での活躍を認められ多くの日本人選手たちが海外へ旅立つことになりました。ドイツ、イタリア、フランス、ロシア、ベルギー、韓国etc.サッカーというスポーツを通じて、日本の若者が海外に飛び出して行くチャンスが増えるのは、とても嬉しいことですね。

国内の企業の中には、英語を社内公用語に採用しているところも出て来ました。普段の生活からはなかなか実感出来ないかも知れませんが、世界は確実に近くなっています。これからも、いろいろな分野から海外で活躍する人が出て来ると良いですね。

7月 07

食べ物は難しい!

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

食べ物は難しい!

静野です。

弊社のデザイナーは、看板のデザインだけでなく、自分で商品などの撮影を行うこともあります。

看板屋さんというと、飲食店の方とお付き合いさせて頂く機会も多いのですが、写真撮影の中でも特に難易度が高いのが食べ物。いわゆる『シズル感』と言いますが、食べ物を美味しそうに、また見る人に「食べてみたい!」と思わせるような写真を撮るのは、なかなか簡単ではありません。

よく「綺麗な写真なんて、プロが使っているような高価な一眼レフを使えば簡単に撮れるんでしょ?」と言われたりもするのですが、道具の善し悪しだけでは「美味しそうな」写真は撮れません。どんなに高性能な道具を使ったとしても、アングルやフレーミング、ライティングの具合によって、写真の印象は大きく変わってしまうからなんですね。

最近ではフォトレタッチソフトの進歩によって、撮ったあとの写真の色味や彩度を変えることも比較的簡単に出来ます。でも、たとえ色味や彩度を変えることが出来たとしても、写真そのもののクオリティは撮ったあとでは加工のしようがないので、撮影はいつも真剣勝負。先日も新規オープンのラーメン屋さんで様々なラーメンの写真を撮影して来たのですが、どんな看板に仕上がるのか、今からとっても楽しみです。

7月 06

現場の心得

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

静野です。

我々、看板屋さんは先輩や上司から、まず最初に「段取り7割・現場3割」という言葉を教わります。

平たく言うと、現場での施工を円滑に進めるためには(そこに至るまでの)段取りが大事だ、ということですね。

どんなに簡単そうに見える現場であっても、ぶっつけ本番ではまず間違いなく上手く行きません。スケジュールの調整はもちろん、現場はどのような状況になっているのか、どんな看板をどんな施工方法で設置するのか、などを営業担当と施工チームの人間の間で綿密に打ち合わせることで、初めてスムーズな施工が可能になります。

現場で「ああだこうだ」と監督や職人が打ち合わせをしているのは、その現場の段取りが上手く行っていない証拠。段取りが上手く行っている現場ほど、職人たちは案外黙々と作業をしているものです。事前に自分たちのやるべきことが明確に分かっているので、現場で迷うことがないからなんですね(段取りが上手く行っていないと、その都度、監督に確認しなければならないので、人数がいる割になかなか作業が進まない、という自体に陥りがちです)。

どんなに経験を積んでも、段取りを怠っては良い仕事は出来ません。全てのお客様に看板の仕上がりに満足して頂けるように、弊社ではいつも綿密な打ち合わせを怠りません。

6月 14

ブブゼラを力に変えて

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

静野です。

いよいよワールドカップ始まりましたね!南アフリカとはけっこう時差があるので、毎晩、眠い目を擦って見ている方も多いのではないでしょうか?

今回のワールドカップでチーム・選手・監督と共に注目を集めているのが『ブブゼラ』。テレビで試合を観戦していると、スタンドから絶えず鳴り続けている「ブーブー」という音は、このブブゼラという楽器(チアホーンの一種)から発せられているんですね。

南アフリカではサッカー観戦時の応援アイテムとして定着している一方、現地では特に選手や監督から「試合に集中出来ない」、「監督の指示や笛の音が聞こえない」といったクレームも出ている様子。大会開始当初、FIFA(国際サッカー連盟)はこのブブゼラの使用を禁止しない方針でしたが、あまりのクレームの多さに大会途中からの使用の禁止も検討されているようです。

今日はいよいよ我らが日本代表の初戦、カメルーン戦。賛否両論あるとは思いますが、ブブゼラの音を逆に力に変えて、日本の選手たちには集中して試合に臨んで欲しいと思いますね。ガンバレ!ニッポン!

6月 04

iPadといっしょ

看板屋のつぶやき コメントは受け付けていません。

静野です。

昨日は早速iPadを打ち合わせの場に持って行きました。

これまで、看板の打ち合わせというと、どうしても大量の荷物を持ち歩く必要がありました。図面や、過去の施工写真、素材サンプルetc.それが日に1件だけであれば何てことないんですけど。場合によっては日に2〜3件打ち合わせをハシゴしなければいけない場合もあったりして、正直、荷物問題ってけっこう切実だったんです。

その点、iPadは優れもの。最大で64GBもの広大な領域に写真を保存することが出来、さらにはこれまで大量に持ち歩かなくてはいけなかった紙資料も、pdf化することでiPadの中にすっぽりと納まってしまいます。これは「今まで」の大変さを知っているぼくにとっては本当に衝撃的でした。(これは今のうちだけなのかも知れないけど)お客さんの目の前でiPadを広げると、みなさん「おぉ!」と驚いてくださいますしね(笑)

一部では「高い」という声も聞かれるiPadですけど。自分で便利な使い方をどんどん開発して行けば、決して高い買い物ではないと思います。iPadは「こうやって使わなくてはいけない」という決まった使い方がない分、まだまだいろいろな可能性を内に秘めていると思いますね。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes