4月 21

静野です。

少し前にAdobeからCS5が発表になりました。ネット上のニュースサイトでは、だんだん新機能に関する記事も増えて来ましたね。

CSに限らず、ソフトウェアを更新する際に必ず議論になるのが「バージョンアップするか、否か」という点。大きく分けると意見は2つあって、1つは「いま使ってるバージョンで不満ないし、いいよ」という意見と、もう1つは「仕事は極力、その時代ごとの最新の環境で行いたいので、今回も欠かさずバージョンアップします!」という意見。決して安い買い物ではないので、今回も「どうしよう?」と頭を悩ませている方は多いんじゃないかと思います。

また金額以外にも、もう1つ大きなネックとなるのが『互換性』。他社の人と頻繁にデータをやり取りする方、インクジェットプリンタなど他の機器と組み合せて業務を行っている方は、軽い気持ちでソフトウェアをバージョンアップしてしまったがために「データのやり取りが出来なくなってしまった!」なんてことにもなりかねません。仕事となると、仮に丸1日作業用のコンピュータが使えなくなってしまうだけでも大きな損害に繋がるので「そんなリスクを負ってまでバージョンアップするのもなあ……」というのも、毎回更新の時期が来ると聞かれる声ですね。

思うに、我々デザイナーにとって、これはCS6になってもCS7になってもずっと続く永遠の悩みごとだと思います。みなさんは今回のCS5、導入されますか?(^^

Comments are closed.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes