7月 13

写真は6月9日(水)〜11日(金)にかけて、幕張メッセで開催された『デジタルサイネージジャパン 2010』の様子です。

【デジタルサイネージジャパン 2010】 http://www.f2ff.jp/dsj/

3日間トータルで13万人を越える人々が詰めかけたそうで、改めてデジタルサイネージへの注目の高さを裏付ける数字となりました。時代の流れが「デジタルサイネージ……なにそれ?」という段階から、定着・普及の時代へ着実に前進していることがひしひしと感じられますね。

身近で体験出来るデジタルサイネージというと、やっぱり品川駅でしょうか。まだ「言葉では良く耳にするけど実物は見たことないんだよね〜」という方がいらっしゃいましたら、一度、品川駅のコンコースをご覧になって見てください。広告が“動く”ことのメリット・デメリットが、きっとお分かり頂けるんじゃないかと思います。

Comments are closed.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes