6月 25

サインフォーラム東京とは、うちの会社が加盟している東広美の下部組織、
いわゆる青年部です。
私はそこで第3代の代表をしていました。今の代表は、第四代です。
この総会をもって私は会員としては引退です。
ただし、あと五年は相談役として残りますが。
以下は、その総会の写真。

で、次が懇親会。

親会の東広美から来賓として理事長以下14名。東京以外の関東の青年部や日広青連や、
中央会からも多数の臨席があり、総勢78名の盛大な会になりました。
苦労も喜びもありの10年は、参会した誰もがいっていましたが、あっという間の10年でした。
バブル以降のなかなか景気の戻らない時代でもあり、今年に入っては東日本大震災があり、
その爪痕は今もまだ生々しいなか、無事にサインフォーラム東京が10周年を迎えられたということは、
喜ばしい限りです。
盛り上がりの中、私の三本締めで会は閉会となりましたが、これからに向けて
会員の新崎君が、
「食い散らかしの業界を、このまま子供達に残していいのか。そんなことを真剣に考える会であってほしい」
といっていたのが一番印象的でした。
それにしても、つくづくといい仲間に恵まれたなあと思っています。
このブログの場を借りてなんですが、
東広美(私はここで城北支部の支部長をしております)
サインフォーラム東京(上述のように、私は相談役です)
どちらもいい仲間作りが出来る場です。
東京のご同業ご同輩のみなさん。まだでしたら、少しでも興味があるようでしたら、ぜひ加盟してみませんか。
他県他地域の方にも、それぞれに組合、それに付属する青年部があります。
その集合体が関東地区連、関東青連であり、日広連、日広青連です。
同業他社ってライバルではあっても、決して敵ではありませんよ。
同業だからこそ分かり合える気持ち、言い合える愚痴ってものもあるのです。By 柳沼

Comments are closed.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes