看板力とは?事例紹介自動見積り製作の流れ会社案内

エアロクラフト取り扱い開始


エアロクラフト - エアロクラフトとは?

エアロクラフト - エアロクラフトの写真_1


エアロクラフトとは、布(テント布地かナイロン布地)を立体裁断・縫製して中に空気を送り込み、立体構造物にしたサインのことです。従来の風船、アドバルーン、浮き輪などとは異なり、電動送風機(ブロアー)を使用して常に空気を送り続けて形状を維持するのが特徴です。テント布地を使用していますので重量が軽く設置も簡単、しかも大型の電飾サインを低コストで設置することが出来るため、お客様にたいへん人気があります!



エアロクラフト - メリット・特徴

エアロクラフト - エアロクラフトの写真_2


1. キャラクターの形状・書体のプロポーションを忠実に再現

2. 中が空気なので、使わないときは折り畳んで収納可能

3. テント布地を使用しているので、柔らかく軽量で安全

4. 内部の鉄骨材が不要なので、大型の電飾サインも短時間で設置可能

5. FRPでは実現不可能な複雑な形状もリアルに再現。しかもコストはFRPの1/5!

6. 既製品(「開店」、「Christmas」、「リニューアル」etc.)であればリースも可!




エアロクラフト - よくある質問

エアロクラフト - エアロクラフトの写真_3


エアロクラフト - 質問_1
【質問 1】
布地は燃えたりしないんですか?布地だと何かの拍子に火がついてしまったりしないか、とても心配です。

エアロクラフト - 回答_1
【回答 1】
布地には防炎加工が施されていますので、万が一の場合も燃えてしまう心配はありません。また、内部の照明にも熱量の少ない蛍光灯を使用し、各照明には保護カバーも取り付けてありますので、照明の熱の影響を受けることもありません。



エアロクラフト - 質問_2
【質問 2】
風で飛ばされたりしないんですか?軽量がウリとのことですが、その分、台風が来たときなどに飛ばされたりしないか心配です。

エアロクラフト - 回答_2
【回答 2】
本体は縫製されており、通常の広告幕よりも風通しが良く、形状も丸みを帯びた曲面形状なので風を逃がしやすい構造になっています。万が一、台風が襲来した場合でも屋外にそのまま設置しておけます(撤去不要)。



エアロクラフト - 質問_3
【質問 3】
布地は破れたりしないんですか?布地だと軽くて取り回しがしやすい反面、耐久性の面が心配です。

エアロクラフト - 回答_3
【回答 3】
布地にはFFシートと同じターポリンを使用していますので、屋外の風雨や日光に対しておおむね3年程度の耐久性があります。また、ターポリンにはあらかじめ防炎加工が施されていますので、火災の心配もありません。




エアロクラフト - 詳しいお問い合わせ

エアロクラフトに関して、詳しい説明や金額をお知りになりたい方は、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせはこちら


TOPPAGEへ

E-mailの送り先はこちらまで