看板力とは?事例紹介自動見積り製作の流れ会社案内

看板デザイン(LED・ネオン)のジャスティ - 看板保守サービスのご案内


看板保守サービスのご案内

平素は、弊社へのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
カスタマーデスクでは、常日頃より保守のサービス向上を進めてまいりましたが、2007年11月より更なる保守サービス内容の充実と明確化を図りました。長年の経験と技術を生かし、弊社の看板職人が迅速に保守サービスを承ります。

保守サービスには、
3つの保守サービス
の3つのサービスを準備しております。

また、他社の製作・施工の看板については弊社の看板職人が現地へお伺いしての、点検・修理のスポット出張サービスがあります。
看板の保守サービスのご利用方法または料金のお問い合わせについては、弊社カスタマーデスクまでお気軽にご相談ください。






■ 弊社製造・施工による保証期間

原則として納入・施工日から3年間とし、その期間内に製造側・施工側に席が有る故障が発生した場合は無償で保守を致します。ただし、以下に該当する場合は保証期間内であっても対象外となります。

a. 取扱説明書に記載する使用条件を超えて使用した場合、及び使用上の不注意による故障、損傷。
b. 他者による、看板への故意や不注意による破損、損傷。
c. 弊社の了解なしで回路変更・調整・修理・交換などが原因で故障した場合。
d. 火災、自然災害などの不可抗力による場合。
e. 設置場所に以外に持ち出しされ故障した場合。
f. お客様のご依頼で点検を承った場合。
g. 次のような環境下でご使用になった場合。
 (塩害地域・高温、多湿・塵埃の多い場所、腐食性のガス・油など)
h. 消耗品の交換(ランプ・安定期類など規定の有寿命品)
i. 経年劣化による汚れ・退色・歪み・変形など。
j. その他、弊社に責が生じない場合。




スポット出張サービスの保証期間

スポット出張サービスの保証期間は、次の条件に限り、納品又は施工後3ヶ月間は無償で対応致します。

a. 点検サービス:点検のみにつき保証対象外になります
b. 修理サービス:同一箇所が故障した場合

※なお、保守サービスには点検・修理の一般的なスポットメニューとは別に年間を通じて安心してご利用頂ける定期保守メニューがあります。




点検サービス

ご使用中の看板の安全性の維持を図るために行います。作業内容は清掃、弊社規定による点検項目になります。
 ※ 点検後、弊社書式の点検書を作成しお客様にご覧頂きます。




点検サービスの料金

物件内容により個別対応となりますので、弊社カスタマーデスクまでご相談くださいませ。

※ 点検作業中、看板に異常や故障・部品の交換が発見され修理が伴う場合は、修理費用をご案内させて頂きます。その場で修理サービスを受けられるかお客様に確認致します。その際は点検費用プラス修理費でのご請求となります。その場での修理をご辞退される場合は、点検料のみ申し受けます。
※ 点検作業中、看板に異常や故障・部品の交換が発見され、後日の修理が伴う場合は、点検後に別途修理費のお見積書をお送り致します。そして改めて修理のご発注を頂いた上で、修理サービスをさせて頂きます。修理をご辞退される場合は、点検料のみ申し受けます。




修理サービス

点検サービスの結果を元に、修理が必要と判断された場合に行います。



看板の修理サービス期間

a. 弊社の製造・施工による看板の修理サービス期間については、可能な限り対応します。
b. 販売を終了した看板の既製品についても可能な限り対応致します。

ただし、a、bとも以下に該当する場合は修理を辞退させて頂くこともあります。
・看板の同一部品、部材の入手が困難な状況の場合。
・看板の経年劣化が著しく、修復後安全性が維持出来ないと判断した場合。
・既成看板のメーカーにおける、部品保管期間を過ぎてしまった場合。
・弊社の了解なしで回路変更・調整・修理・交換などを行った場合。




修理サービスの基本的な考え方

a. 修理費の内訳
 ・製品の修理、点検、調整、清掃作業の技術料金
 ・修復するために交換した部品
 ・交通費の実費

b. 次に該当するものは修理費は適用されません。<br>  ・施工後15年以上経過した製品
 ・弊社の了解なしで回路変更・調整・修理・交換などが行われている製品
 ・自然災害、火災などの不可抗力による修復作業
 ・次のような環境下でご使用になった場合。
 (塩害地域・高温・多湿、塵埃の多い場所、腐食性のガス・油など)

c. 有寿命部品で1年以上(ランプ類)、3年以上(安定器)で交換した部品代金と交換技術料は別途加算させて頂きます。




出張による修理料金

全て事前見積りとなります。詳しくはカスタマーデスクまで御確認くださいませ。



故障内容が再現しない時

点検・修理で故障内容が再現しない場合は、所定の点検費用を申し受けます。ただし、3ヶ月以内に同じ症状が再現し故障内容が確認出来た場合は、点検・修理を実施し修理費、点検費を申し受けます。

次のページへ



TOPPAGEへ

E-mailの送り先はこちらまで